スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バスケ部通信2号】

スリーメン

今日は、試験明けの久々の部活でした。


1、練習メニュー
練習メニュー

受けのスリーメンの説明
スリーメン説明

主線と副線の説明
主線と副線


2、練習中の馬メモ

・ボールミートで、膝が胸まで、あがっていない。あげることで、トレーニングにもなる。1回1回を大切に。
練習は、ひとつひとつの積みかさね。

・オールコートのスクウェアパスで、スピードが遅い。

・フレアカットで、シュートモーションが、大きすぎる。フレアカットは、チャンスは一瞬しか生まれない。


・シザースで、受け手が止まってバスを受けていたらだめ!

・ミートジャンプのときに、ボールが来るのを待っている人が多いが、自分からボールを受けにいくことで、ディフェンスを振り切ってチャンスを作れる。待っている間に、チャンスが無くなってしまうぞ。

・ワンマンのシュートに行くときに、シュートの前にスピード落としてはだめ。試合を想定して、トップスピードを最後までキープすること。

・ツーメンの、パスが弱いので、スピードがでていない。

・スリーメン。全員が走るからスリーメンになる!3人が全力で走る。今回の回数は、61回。目標は、あと半年で100回以上。

・受けのスリーメン。コーンの前で、ボールをうける。

・ファイブメン。三番の走るラインは、ショートコーナーではなく、コーナーまでいく。三番は、主線の外に出て、スペースをつくること。


・リバウンド後の、ガードの受ける位置が悪い。五番が、リバウンドをとったとき、一番(ガード)は、どこでボールを受けるか。五番が、背中越しにリバウンドをとっても、パスを出せる位置でボールを受ける。一番は、主戦より外に向かう。パスをさばいたあとは、主戦の外を走る。

・二番は、主線の外にでるように、走る。

・ディフェンスを振り切るには、スピードだけでなく、ディレクション(切り返しの角度)が必要。特に、四番の動き。四番は、主戦の外にでることを意識しよう、


・コートを広く使うと勝てる。



3、練習後のミーティング

新座カップまで、オフェンスもディフェンスも走れるようになることが目標。
だから、ドリブルをつかないで、ショートラグビーでやる。
ショートラグビーで、パスをつなげるようになる。
あとは、リバウンドを強く意識。

あれだけ無駄に時間を使っていたら、強い部活にならない。
休憩の残り一分ぐらいで、メニューの確認や準備をするのが、当然。
休み時間終わりのブザーが鳴った後に準備をするのでは、遅い。


以上です。


今日は、高1の代の卒業生達が、練習にきてくれました、
こうして、先輩達が来てくれるのは、いいですね。
また、5対5をやるときにも、ぜひ来てほしいです。

スポンサーサイト
つぶやいています。

horsefield98 Reload

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のできごと
最新コメント
月ごとに、記事を整理
カテゴリ
プロフィール

うまてぃー

Author:うまてぃー
中学校教諭です。
担当は、社会科・野球部です。
ブザン公認マインドマップ(R)フェロー七期研修生として、活動をしています。また、カラーセラピストの資格も持っています。

大学4年生から原田隆史先生の教師塾で学び、教員採用試験のサポートをする教師養成塾スタッフをしています。


社会科教育と学級経営に興味を持っています。
最近の一番の興味は、チームビルディングとマインドマップ(R)です。

幼稚園から中学校まで、シンガポールや香港に住んでいました。

趣味:映画(ショーシャンクが大好き!)ミュージカル(RENTが大好き)読書(司馬遼太郎)、坂本龍馬、ミスチル歴14年、JAZZ好きです。いつか、バンド組んでライブしたい!!

(学習欲、ポジティブ、達成欲、成長促進、最上志向)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ここから探してください。
お便りは、こちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

つながっている仲間
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。