スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の栄養ストローク

<3組の保護者の皆様へ>
2月9日までがアルミ缶回収になります。
よろしくお願いいたします。

<みんなへ>
昨日は、キャリア教育の研究授業でした。

そこで、ホワイトボード・ミーティングを実践しました。
(私は、超未熟ですが・・・。)


子どもたちは、よくやっていたのですが、
その後指導者の企業経営者の方から、こう言われました。


「話し合っている雰囲気だけで満足するような授業はやめなさい。1人1人に、どんな力がつくのか真剣に考えて話し合いをさせなさい。10年後の日本の未来や子どもたちの未来を、考えた授業をしなさい。温室だけの授業は、だめ」と。

すごく考えさせられました。

一人ひとり、どんな力がつくかを考えて、授業をしているのだろうか。

子どもに対して甘くないだろうか。

自分の授業は、これでいいのだろうか。

うむむ・・・。

また、本校の教員は、こんなことをつぶやいていました。


「10年後生きている人より、10年後生きていない人の方が、将来の日本のことを情熱をもって考えている」


改めて、心にとめておかなければなりませんね。


そして、今日は、子どもたちの

職場では、コミュニケーションが大事だった、

という感想を受けて


ストローク


の授業を行いました、


人間には、体の栄養が必要であると同時に、
心の栄養も必要です。


人に心の栄養をもたらすものが、
人と人との関わり=ストローク


ということです。

以下、自分のツイッターからの、引用です。





①ドイツの赤ん坊の実験の話を導入に、ペアでのほめあいをして、ストローク分類表を説明。センタリング実習をやって、いいことアンテナ、わるいことアンテナの話をしました。それで50分です。

②自分のいいことアンテナをたてて、プラスのストロークをだせるといいね。あと、いいとこつぶやきノートを作って、そこに書いていこうって始めました。さっき見たら、二、三人書いていたなぁ。


③子どもの感想。「人間ってすごい。人に言ったことを自分に吸収しているんだね!」人間の脳は誰に対してその言葉を言っているのか認識できない。だから、他人をほめると、自分の脳は、喜ぶんだよ。って、話したら、みんなすごく実感していた。

④子どもの感想より。「思えば、母親にすごく怒られたあと、お父さんが、必ずハグしてくれたな。お父さんは、嫌なことを言ったままだと、心の壺が減って行くと思って、増やすためにハグしてくれたんだと思った。私も肯定的なことを言ってあげようと思った」



ペアでほめあいをしたときは、
握手したり、笑顔になったり、面白い光景がひろがりました(笑)

みんな、いい笑顔だったなぁ。

今回の、ストロークの取り組みのアイディアをくれた、

ごりさん http://d.hatena.ne.jp/iwasen/



ナオトさん http://igasen.blog22.fc2.com/ 

 に感謝♪




いつか、保護者向けにも講座をしたいなぁ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

俺の脳ゎ両手の拳より小さいとおもうww

つぶやいています。

horsefield98 Reload

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のできごと
最新コメント
月ごとに、記事を整理
カテゴリ
プロフィール

うまてぃー

Author:うまてぃー
中学校教諭です。
担当は、社会科・野球部です。
ブザン公認マインドマップ(R)フェロー七期研修生として、活動をしています。また、カラーセラピストの資格も持っています。

大学4年生から原田隆史先生の教師塾で学び、教員採用試験のサポートをする教師養成塾スタッフをしています。


社会科教育と学級経営に興味を持っています。
最近の一番の興味は、チームビルディングとマインドマップ(R)です。

幼稚園から中学校まで、シンガポールや香港に住んでいました。

趣味:映画(ショーシャンクが大好き!)ミュージカル(RENTが大好き)読書(司馬遼太郎)、坂本龍馬、ミスチル歴14年、JAZZ好きです。いつか、バンド組んでライブしたい!!

(学習欲、ポジティブ、達成欲、成長促進、最上志向)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ここから探してください。
お便りは、こちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

つながっている仲間
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。